「日本テーラー技術学院」各コース概要

「日本テーラー技術学院」は実技指導をベースに運営しております。

対面・接触が必須であることから、新型コロナウイルス感染症を受けて2021年度は募集を一時的に停止しておりました。

2022年度は4月より「採寸」「型紙」「パンツ」に受講コースを限定して、オンラインではなく対面形式での授業を開始いたします。

カリキュラムの詳細に授業日程を記載していますが、緊急事態宣言等の状況により、予定を変更する可能性があります。

2022年度は「採寸」「型紙」の2コースについて、実施を予定しております。
 1、採寸コース(2022年4月)終了しました。
 2、型紙コース(2022年5~7月)終了しました。

3、パンツコース(2022年9~12月)募集中!
 4、ジャケットコース(時期未定)
指導に際しては、採寸・型紙コースを裁断士が、パンツ・ジャケットコースは縫製士が主に担当いたします。

受講のお申し込みについては、開始月の前月25日までを期日といたします。

お申込みを受けて、ご請求書をメール/郵送いたします。

ご入金は、各コーススタート開始前にお願いいたします。

お支払方法は下記の3通りですので、ご希望をお知らせください。

1、WEBでのクレジット払い(お申し込みを受けてリンクをお知らせします)

2、「銀座テーラー」店舗でのクレジット払い

3、ご請求書記載の口座に銀行振込

お支払い後の払い戻しはいたしません。あらかじめご了承ください。

 
_MG_4553.jpg

1、採寸コース

【1、採寸コース:2022年4月~】※募集を終了しました。

裁断士による採寸、及び体型の読み取り方を学ぶコース。

スーツ作りはまずここから。銀座テーラーの長年の経験に基づくメジャーリング技術と、ゲージ服の着せ付けを通して、人の体の基本的な採寸方法を学びます。

採寸コースで身につく採寸スキルは、スーツづくりを志す方だけでなく、アパレルの販売員の皆様にも多く受講を頂いています。体形の基本的な測定方法を身につけると、様々な分野で応用が利くを好評を頂いております。

​​授業は基本的に銀座テーラービル5階「銀座テーラー」あるいは4階「Ginza Tailor CLOTHO(クロト)」の採寸スペースで行います。

内容:体型の採寸・出来上りの洋服の採寸・ゲージ服の着せ付け 

開講月:2022年4月

期間:1ヶ月間(全4回)

曜日:毎週日曜、週1回

時間:19:00~21:00

受講料:88,000円(税込み)

2022年スケジュール:

1回目(4月3日(日)19:00-21:00予定):

  採寸概要・正しい洋服の見方・スーツ採寸

2回目(4月10日(日)19:00-21:00予定):

  出来上がりの洋服の検寸・ゲージ服着せ付けと補正方法・体系の見極め方

3回目(4月17日(日)19:00-21:00予定):

  ゲージ服着せ付け、補正方法(ズボンの股上について/復習+良し悪しの見極め)

4回目(4月24日(日)19:00-21:00予定):

  ベストの採寸、ゲージ服の着せ付け・コート/シャツの採寸

※ 採寸コースの方は、オプションとして授業で測った採寸データを使用して「Ginza Tailor CLOTHO(クロト)」オーダースーツをの通常価格¥77,000-(税込み)からのところ、10%OFFの¥69,300-(税込み)からお仕立ていただけます。

 
_MG_0628.jpg

2、型紙コース

【2、型紙コース:2022年5月~7月】※募集を終了しました。

基礎的な製図及び仮縫い、補正までを学ぶコース
お客様の様々な好みと多様な体型に対応している銀座テーラーの製図・仮縫い・型紙補正のテクニックを体験し、スーツ製図の成り立ちから理解を深めます。

実際に手を動かして立体的に洋服の構造を学べる点は、CADなどコンピュータ上の製図の原点をたどることができます。そのためパタンナーの皆様などからも支持を頂いています。

​​授業は基本的に銀座テーラービル8階「銀座テーラー アトリエ」にて行います。


内容:採寸・基本製図・仮縫い・型紙補正
開講月:2022年5月~7月
期間:3ヶ月間(全12回)
曜日:毎週日曜の週1回
時間:19:00~21:00
受講料:275,000円(税込み)

2022年スケジュール:

1回目(5月8日(日)19:00-21:00予定):製図概要・採寸方法・道具の説明・パンツ基本製図

2回目(5月15日(日)19:00-21:00予定):パンツ基本製図

3回目(5月22日(日)19:00-21:00予定):パンツ基本製図

4回目(5月29日(日)19:00-21:00予定):ジャケット基本製図

5回目(6月5日(日)19:00-21:00予定):ジャケット基本製図

6回目(6月12日(日)19:00-21:00予定):ジャケット基本製図

7回目(6月19日(日)19:00-21:00予定):モデル採寸・ゲージ着せ付け(生徒自身/モデル)・体形別補正方法の説明

8回目(6月26日(日)19:00-21:00予定):モデル パンツ製図

9回目(7月3日(日)19:00-21:00予定):モデル ジャケット製図

10回目(7月10日(日)19:00-21:00予定):モデル ジャケット製図

11回目(7月17日(日)19:00-21:00予定):モデル パンツ補正製図

12回目(7月24日(日)19:00-21:00予定):モデル ジャケット補正製図→本縫用型紙完成 最終型紙検証・質疑応答

※ 型紙コースの方は、オプションとして授業で作った製図を使用して「銀座テーラー」オーダーメイドスーツをの通常価格¥275,000-(税込み)からのところ、10%OFFの¥247,500-(税込み)からお仕立ていただけます。

 
_MG_0716.jpg

3、パンツコース【2022年9月~12月】

【3、パンツコース:2022年9月~12月】※生徒募集中

パンツの縫製を学ぶコース。パンツ1本の丸縫いを通じて、くせ取りに代表されるアイロンワークを中心に、穿き心地と綺麗なシルエットを両立する縫製を学びます。「手縫い」による縫製の技術を学びたい方にお勧めです。

内容:針づかい及びミシンの練習・パンツ縫製

開講月:2022年9月~12月

期間:4ヶ月間(全16回)

曜日:毎週火曜で週1回

時間:10:00~12:00

受講料:275,000円(税込み)

2022年スケジュール:

第1回(9月6日(火)10:00-12:00):カリキュラム説明・自己紹介・パンツ概要説明・しつけの練習・生地選び
着せ付け・教材説明・仕様決め

第2回(9月13日(火)10:00-12:00):まつり縫い練習・穴かがり練習・ミシン練習

第3回(9月20日(火)10:00-12:00):パンツ縫製開始(裁ち合わせ)

第4回(9月27日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(裁ち合わせ・第一工程)

第5回(10月4日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(第一工程)

第6回(10月11日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(第一ミシン・腰ポケットづくり)

第7回(10月18日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(腰ポケットづくり・ピスポケットづくり)

第8回(10月25日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(ピスポケットづくり)

第9回(11月1日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(脇入れ・ウエスマン付け)

第10回(11月8日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(天狗付け・内股入れ)

第11回(11月15日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(小股入れ・ファスナー付け)

第12回(11月22日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(尻入れ・まとめ準備)

第13回(11月29日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(まとめ準備)

第14回(12月6日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(まとめ)

第15回(12月13日(火)10:00-12:00):パンツ縫製(まとめ・仕上げプレス)

第16回(12月20日(火)10:00-12:00):質疑応答

 
_MG_3727.jpg

4、ジャケットコース【開講時期未定】

【4、ジャケットコース:開講時期未定】

ジャケットの縫製を学ぶコース。銀座テーラーの仕立てを1着の丸縫いを通して体験し、立体的な洋服づくりに欠かすことができない技術を伝授します。洋裁の基本から高度なアイロンワークや、手縫いによる仕立てまでを学びます。


内容:針づかい及びミシンの練習・ジャケット縫製内容:針づかい及びミシンの練習・ジャケット縫製

開講月:時期未定

期間:8ヶ月間(全32回)

曜日:土曜あるいは日曜のいずれかで週1回

時間:19:00~21:00

受講料:605,000円(税込み)

スケジュール:

1、2ヵ月目: 概要説明、練習(しつけ・まつり縫い・穴かがり・ミシン・内ポケット・腰ポケット・箱ポケット) ジャケット縫製(裁ち合わせ・ミシン)

3、4ヵ月目: ジャケット縫製(前身くせとり・腰ポケット作り・胸ポケット作り・見返し作り・芯作り・前身プレス・芯据え・ハ刺し・テープ吊り・見返し据え)

5、6ヵ月目: ジャケット縫製(見返し返し・背中作り・脇入れ・背裏据え・肩入れ・パット付け・地衿付け・上衿かけ・袖作り)

7、8ヵ月目: ジャケット縫製(袖付け・袖閉じ・まとめ・プレス・ボタン付け・卒業式)